タイプは服装に現れる! エニアグラムタイプ別の服装について

エニアグラムのタイプは、私たちの行動、考え方、立ち振る舞いなど、生活のあらゆるシーンに現れます。もちろん服装にも😊

ここカフェサポーターが凛樹さんから「タイプ別の服装」の特徴について、伺ってきましたので、皆さまに公開致します✨💞✨エニアタイプ

タイプ1(改革する人):きちんとした服装。
タイプ2(助ける人):違和感を与えない。まあるい雰囲気でパステルピンクなども。
タイプ3(達成する人):スマート
タイプ4(個性的な人):個性のある服装。イメージの中に埋没する感じ。
タイプ5(調べる人):場にいても見えない服。黒が多い。
タイプ6(忠実な人):その場のTPOに応じて。
タイプ7(熱中する人):センスがいい。自分がワクワクする服。
タイプ8(挑戦する人):
 ウィング7:パンチのある服。赤や黒など。
 ウィング9:シンプル。同じ服を着ていても大丈夫。
タイプ9(平和をもたらす人):ゆるいラインが多い。ストールなどの巻き物やウェーブの小物など。

もちろんタイプは人ではありませんから、こういう服装をしがちな傾向があるということで、全ての方に当てはまるわけではありません。
私は、自分に思い切り当てはまっていて、驚きました😳

無意識にタイプをやっているのですね🌟

たまには自分のタイプを手放して、全く違う服装を着てみるのも新たな発見があるかもしれません。
ご自分や周囲の人に照らし合わせてみて下さいね💕🎶

こころのセラピー太陽と月のHPはこちら

仙台エニアグラム研究会のHPはこちら