ベースはエニアグラム!? ビリギャルの坪田先生が書いた『人間は9タイプ』

『人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書』という本をご存じでしょうか❓

この本は、『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(通称ビリギャル)の著者であり、ビリギャルさやかちゃんの学習塾の先生だった坪田信貴先生によって書かれた、子どもと子供以外の方の伸ばし方説明書です📙

有村架純ちゃん主演の映画が話題になりましたね😊💕

心理学の諸学説、特にエニアグラムの「9分類」をベースに、坪田先生の長年の実践を融合させて生まれたのが、本書の手法となります✨✨

人間は9タイプ

坪田先生は、「9つの性質、それぞれに合わせて対応の仕方を変えよう」と意識することで、1300人以上の生徒や、部下たちの「やる気」や「能力」を劇的に伸ばすことに成功されたのだそうです💮💯💮

この本を読むと、親や先生がよかれと思ってかけた声がけや接し方が、お子さんのタイプによっては逆効果になっている場合があることがよくわかります😖💦
タイプ別の特徴と、接し方、苦手な行動、これをすれば特に嫌われるといったことや、やる気を引き出すための方法などが、詳しく詳しく書かれています🎶

このタイプ別の全く異なったアプローチの手法があったからこそ、ビリでギャルなさやかちゃんを慶應大学に合格させることができたのですね✨💗✨
タイプ別の接し方を、知っているのと知っていないのでは大違いです。

では、高校2年の夏に、聖徳太子を「せいとくたこ」と読んでいたさやかちゃんのタイプは何だかわかりますか?

ネタバレになりますが、答えは「楽天家タイプ」、エニアグラムで言えば、タイプ7の「熱中する人」です。好奇心が旺盛で、明るく楽しいことが大好きなさやかちゃん、納得ですね😉

『人間は9タイプ』を読んで、お子さんへの接し方を変えてみたら、学習効果が飛躍的に上がって、ビリギャルのような奇跡が起こるかもしれません📈🎊

書籍よりもっとお子さんことを個別に知りたい、お子さんとの接し方がわからない、お子さんと学校の関係で悩んでいるといった方、エニアグラム親子カウンセリングという方法もあります💖

お問合せは、エニアグラム研究会、代表凛樹さんまでどうぞ。

こころのセラピー太陽と月のHPはこちら

仙台エニアグラム研究会のHPはこちら