エニアグラム忘年会が開催されました

12月29日は、鳥串にてエニアグラム忘年会が開催されました🍻🍻💕

毎年行われているエニア忘年会ですが、参加者も年々多くなり、今年の参加者は総勢16名。エニアの大きなうねりが来ていることを感じます😊💕

親子二代にわたって学んでいらっしゃる方も多く、今回親子三世代(!!)でご参加下さった方もおりました😍

話題はもちろんエニアグラム!!

忘年会

“エニアグラム忘年会が開催されました” の続きを読む

エニアグラム月例会について紹介します

今日は、月1回を目安に行われているエニアグラム月例会について、少し紹介させていただきます😉🎵

月例会では、エニアグラムを更に深める学びの場として、様々な試みを行っています。2016年の11月から、新しいシリーズが始まりました🎊

内容は、参加者それぞれの中にある各タイプを通して内なる本質に触れていくというワークです💖

シリーズ第1回目のテーマは、「タイプ9 心の平穏」でした🍀

タイプ9 心の平穏

“エニアグラム月例会について紹介します” の続きを読む

タイプは服装に現れる! エニアグラムタイプ別の服装について

エニアグラムのタイプは、私たちの行動、考え方、立ち振る舞いなど、生活のあらゆるシーンに現れます。もちろん服装にも😊

ここカフェサポーターが凛樹さんから「タイプ別の服装」の特徴について、伺ってきましたので、皆さまに公開致します✨💞✨エニアタイプ
“タイプは服装に現れる! エニアグラムタイプ別の服装について” の続きを読む

人格類型論〜個性の輝きと、魂の成長

個性を知識として知る事でどんな利点があるか

「自分の限界」と聞くとどのような印象があるでしょうか?

私は、自由を奪われる様な思考が働く事が多いのですが、実は「自由」を手にする為にはどうしても避けては通れないものだという事を感じます。

例えば、魂が欲していない事…言い換えるならば心の深層が求めていない事を、どうしても人は求めてしまうものですが、本当は「それ」を求める事は自分の真実ではなかったのだ。という、自分の範囲の設定が、限界と言うものの一つの考え方でもあります。

また、本当は魂が求めている事を自分がどうしても避けてしまうとするならば、それはまた、乗り越えられる限界という見方が出来ます。

アクセルとブレーキを同時に踏んでも進まないばかりか、身体と心に負担がかかります。

ならば、限界のうえにある壁を取り除く事から始めないと、という考え方を採用するならば、よりよく生きられるのは間違いないでしょう。

魂の成長

“人格類型論〜個性の輝きと、魂の成長” の続きを読む